ホームホワイトニングの注意点

ソフトトレーを付けているときは、飲食、喫煙はしないでください。
ホワイトニング後24
時間は、コーヒー、煙草などの色素の強いものは
さけてください。
以下の食品等は24時間は出来るだけ避けてください。

■コーヒー・紅茶・日本茶
■トマトなどの色の濃い野菜
■焼きそば
■わさび

■焼肉・焼き鳥
■ブドウなどの色の濃い野菜
■カレー
■うがい薬

■ジュース類
■レモンなどの酸性の飲食物
■味噌・しょうゆ・からし
■口紅

ホワイトニング後24時間内でも口にして良いもの。

■水・牛乳
■白身魚
■ヨーグルト・チーズ
■大根
■パン・お米
■お吸い物など色の薄い食べ物

妊婦や授乳中の女性は行わないでください。

ホワイトニングジェルは冷蔵庫又は冷暗所(冷凍はしない)に保管してください。
ソフトトレーは長期間使用できますが、熱で変形しますので、水で洗浄してください。

歯がしみるときは1日休んで、痛みが引いたら再開してください。
それでも痛む場合は歯科医師がお出しする知覚過敏抑制剤(シリンジ入りジェル)
を使います。
ジェルはホワイトニングジェルと同様にソフトトレーに注入して30分位装着します。
ホワイトニングの前でも後でも効果があります。

ホワイトニング中、一時中断しても効果には影響はありません。
リバウンドは殆どありません、
6ヶ月〜1年に一度位、多少の外部着色
(飲食、喫煙等による)が出た場合、1〜3日、メインテナンスとして、
ホワイトニングを行うことをお勧めしますので、医師にご相談ください。



オフィースホワイトニングの注意点

★オフィスホワイトニング後は、歯の表面の水分量が低下して敏感になっているので、歯がしみたり痛みが出たりする場合があります。これは一過性のもので、ほとんどの場合は1〜2日でおさまりますので心配ありませんが、長く続くようでしたらご連絡ください。

★他はホームホワイトニングと同様の注意をお守りください。

ホワイトニングが出来ない方

・妊娠中
・授乳中
・無カタラーゼ症
・口腔内外にトラブルがある人(医師にご相談ください。)

ホワイトニングは、お口が健康でないと出来ません。虫歯・歯周病を先に治しましょう。