東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

ノンクラスプ義歯


義歯(入れ歯)を入れられている方の不満のひとつに、
クラスプという義歯を支える金属ガ見えることがあります。
その不満を解消したい方のために、ノンクラスプデンチャートいうクラスプを使用しない義歯を取り扱っています。
日常生活では、ほとんど目立つことは無く義歯を入れることができます。
強度を持たせるため、金属床義歯との併用も可能です。

ノンクラスプデンチャーの特徴

自然な美しさの入れ歯

従来の部分入れ歯にみられる金属のバネがありません。
大きく口を開けても入れ歯だとわかりにくいので口元を気におする必要がなくなります。

快適なつけ心地の入れ歯

入れ歯自体が薄くて軽い仕上がりなので、口の中がスッキリ感じられます。
入れ歯つけ心地がよく、違和感も少ないので食事や会話も気持ちよく楽しめます。

歯にも優しい入れ歯

残っている歯に金属のバネで固定する従来の部分入れ歯と違い、金属バネのない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」は残っている歯に負担をかけずにしっかりと入れ歯を固定できます。
しっかり噛めて、残っている歯の健康も維持できます


史歯科医院では、お口の状態等により「エステショット」「ルシトーン」「バルプラスト」を選択して
お勧めしています


エステショット
 詳しくはリーフレットをご覧ください。
  リーフレット1
  リーフレット2







バルプラスト
バルプラストの最大の特徴である審美性。他のノンクラスプ義歯と同じで、歯の表面に「金属バネ(クラスプ)がない」ので、口腔内にいれても義歯と気づかれません。ほぼ自然歯なので、見た目を気にせず笑ったり、食事が可能です。





ルシトーン
他のノンクラスプ義歯同様金属ワイヤーを使用しない入れ歯製作を可能としました。
しなやかなフィット感、弾力性により、割れること・傷つくことなども少なく、非常に丈夫です。










史歯科