東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

口臭について


さわやかな息で人との距離を気にせずに、おしゃべりしたり笑ったりする。
私たちは、そんな楽しい生活が出来るようお手伝いします。
お口のニオイについて気になったり、お知りになりたいことがございましたら、
お気軽にご相談ください。


口臭の原因は口の中の細菌が作り出すガスと唾液の量と性状です。 ニオイの元は細菌が作り出す揮発性硫黄化合物(VSC)です。
代表的なものに硫化水素, メチルメルカプタン, ジメチルサルファイドなどのガスがあります。
口臭の原因はいろいろあります。生理的な口臭のほか、歯周病等の口腔内の疾患、
ストレスや睡眠障害、口腔乾燥、精神的な問題など多岐にわたります。
患者さんとは、より良い方法を相談しながら治療を行います。



当医院での口臭検査
当医院では、口臭測定器としてオーラルクロマを導入しています。








オーラルクロマは簡易ガスクロ方式を採用し口臭の原因となる3つのガス、(1)硫化水素、(2)メチルメルカプタン、(3)ジメチルサルファイドのガス濃度を測定できるため、口臭原因の特定や、特にその主要原因である歯周病の診断、治療効果の確認に役立ちます。



史歯科医院の口臭検査手順
 1日目:問診・医療面接・検査、診査・レクチャー
 2日目:検査報告・治療・検査2回目
 3回目以降:治療効果の判定・検査
 診療終了後定期的メインテナンス。




口腔乾燥症(ドライマウス)

ドライマウスとは日本語で口腔乾燥症のことをいいます。広い意味での口腔乾燥症は唾液分泌の低下だけでなく、口が乾いていると自覚する症状すべてを指すことになります。また、狭い意味では、唾液の分泌が低下して口が乾いている症状をさします。



ドライマウスの検査
どのくらい唾液が出ているか調べる検査 安静時唾液量検査
刺激時唾液量検査
口腔内保湿検査
シェーグレン症候群の診断検査 涙液量検査(シルマー検査)
唾液腺生検
血液検査
ドライマウスの診療
ドライマウスの治療は、基本的に対症療法が基本です。
必要に応じ、内科や鶴見大学歯学部ドライマウス外来と連携し治療に当たっております。

史歯科医院の口腔乾燥の対症療法
口の中の乾燥によるいろいろな症状を緩和するために、いろいろなケア製品を用います。

.
   オーラルバランス

症状によっては、漢方薬を用いることがありますが即効性はありません。
長期的な使用で、体質を改善していきます。
ドライマウスは、精神的ストレス等も大きく影響します。
趣味や散歩などストレスの改善を図りましょう..

ドライマウスになると、食事や就寝がつらくなります。
また、味覚の異常や虫歯・歯周病を起こしやすくなります。
もし、最近口がよく渇くと思うようでしたらお気軽にご相談ください