東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

金属床部分義歯


保険外の義歯は、上図のとおりクラスプとバーが一体になってます。
そのことにより、設計が自由におこなえることと
審美的にクラスプを見えにくくしたり、
たわみによる破折や変形を起こすことがありません。
また、歯に伝わる義歯のゆれを最小限に抑えることが出来ます。








金属床部分義歯は、保険の義歯に比べ強度的、違和感、安定性の上で保険の義歯より優れています。
ただ、保険では金属部分床義歯は行うことができません。
当医院では、より良い金属床義歯を設計・技工を一元管理し患者さんに出来る限り安価に提供できるようにシステム化しております。


史歯科