東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

特殊な総義歯

義歯が痛い、外れやすい、噛みにくいなどの問題がある場合、義歯の裏側に
やわらかい材料を貼り付けて快適に食べられるようにすることができます。


☆ コンフォート総義歯
コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆うことにより、
入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します。
「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、
あなたの歯ぐきをやさしく守ります。
コンフォート義歯は、レジン床・金属床どちらにも使用可能です。


コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します
コンフォート義歯ホームページはこちら


軟性床義歯(フィジオソフトリベース)

フィジオライナ−は、 口腔粘膜のように負荷がかかると徐々に変形し、
除重すると徐々に元の形に戻る性能を持っています。
この粘弾性を付加した義歯は、適合精度の向上だけでな く、咬合圧の適正分散効果があり、
口腔内の局部的な咬合圧負担を軽減します。
このため咬合力、咀しゃく効率が向上し、 ”噛める義歯”が得られます。


史歯科