東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

インプラント

インプラント治療は、健康な歯を削る必要がなく人工インプラントとは、歯を何らかの原因で失ってしまった時、その歯の無い所に人工の歯を入れる1つの方法です。
歯肉の内部にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。
歯根が、しっかりと固定されます。他の歯に依存せず、他の歯への負担がありません。咬合力が強く、外観も不自然さがありません。天然の歯と変わらない噛み心地があります。


インプラント治療法
インプラント治療には、手術が2回行われる治療法と、1回行われる治療法があります。
手術が2回ある場合を2回法、1回の場合を1回法と呼びます。

1回法・・・AQBインプラントを当医院ではおこなっています。
一回法は、人工歯を取り付けるまでに外科手術が一回のみ行われる方法です。歯肉の切開の回数が一度だけなので、患者様への負担を軽くできます。

      リールレットはこちらからダウンロードください
     AQBインプラント治療について
      インプラント治療と他の治療法との比較
    

2回法
インプラント2回法は、基本的に手術が2回行われます。
1次手術後は歯肉に完全に覆われている状態にし、数ヶ月間粘膜の下に荷重をかけずにおいて置く事により、骨とより強固に結合するようにします。
その後2次手術で冠をかぶせられるようにしていきます。



ミニインプラント(下顎用義歯安定インプラント)



「義歯が動いて痛い、かめない」といった悩みをお持ちの方にお勧めなのが、
ミニインプラントです。
体の負担が少なく、治療時間が短く、安価でおこなえます。
固いものや、餅、飴などのようなくっつくものも安心して食べることができます。

☆ ミニインプラントとは
ミニインプラントとは、新しいタイプの総入れ歯安定装置で、このインプラントをおこなうことにより通常の総入れ歯を使うよりもずっと快適な食生活がお楽しみいただけます。
費用が通常のインプラントよりは安価なうえ、手術も簡単で済み、歯茎の切開や出血もないので、施術を受けたその日から普通に物を食べる事もできます。
治療方法としては、小さなインプラント(直径1.8mm のチタン製のネジ)を4本、顎の骨に埋め込み、その上に入れ歯を装着してアタッチメントで固定させて完了です。


次のような方にお勧めです。

  • 入れ歯が動いて不快感のある方
  • 固いものやひっつくものを普通に食べてみたい方。
  • 十分に噛めないので胃腸が弱い方。
  • 入れ歯を気にしないで思いっきり会話をしたい方
  • 入れ歯を気にしないで思いっきり笑いたい方

●特徴●

・治療は1回の来院で終了します。
麻酔をして治療します。

・歯ぐきを切ったりしません。

・治療後すぐに食事が出来ます。

・痛みは殆どありません。

・入れ歯が動かなくなります。

・入れ歯の着脱が自由です。