東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

レジン床部分床義歯

部分床義歯は、1本欠損から多数歯欠損までいろいろな形態があります。
総義歯と違い残っている歯にある程度負担をかけます。
そのため、義歯を作製する上で大切なことは、支える歯の負担を抑えながら自然に噛めるようにすることです。

クラスプ・・・・歯に義歯を支える
バー・・・・・・ 左右の部分を連結する
人工歯・・・・ かみ合うところ
レジン床・・・ 粘膜の負担部分・人工の歯を支える

保険の義歯の基本構成要素は上図のようになっています。








史歯科