東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

ハイブリッドセラミック冠


ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミッククラウンとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)で、オールセラミック冠よりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、色調は多少劣り、経年的に変色します。
当医院では、エステニアC&Bを使用しています。


ハイブリッドセラミック冠の長所
・自分の歯に合わせやすい色なので、自然で目立ちません。
・歯と同じ硬さなので、自然な噛みごごちですが割れにくいです。
・金属アレルギーの心配がありません。
・通常のセラミックよりも安価です。

ハイブリッドセラミック冠の欠点
・あくまで素材は超高品質のレジンであり、セラミック100%ではないので、セラミックに比較すると耐久性が少し劣ります。

☆ハイブリッドセラミックジャケット冠
 ハイブリッドセラミックのみで製作した冠です。
 金属を使用しないので金属アレルギーの方にも使用できます。
 光透過性があり審美的ですが、
 金属で補強したハイブリッドセラミック前装冠よりは強度的に弱いです。



☆ハイブリッドセラミック前装冠
金属をフレームに用い、その上にハイブリッドセラミックを貼り付けます強度的にジャケットより強く、ブリッジにも使用できます。
安価に白い歯のブリッジを製作するのには最適です。
















史歯科