東京都日野市南平3-16-4   042-593-7949

義歯について

保険の義歯と保険外の義歯

保険の義歯は製作過程がすべて保険制度にのっとって製作されます。
もちろん義歯の必要最小限の条件は満たしながら、慎重に作製しておりますが、
作製過程や使用材料に保険制度上制限がありますので、
義歯にとって最も優れた材料で、最新の治療法で製作できるわけではありません。
1961年に保険診療が点数化されてから保険の総義歯に関しては、
最新の治療法や製作法ができても保険診療に加えられることはほとんどありませんでした。すなわち、現在でも40年以上前の製作法で作っているのが現状なのです。

保険外の場合は、保険でおこなえない種々の治療法や製作法、材料を自由に選択して義歯を作れるので、出来る限り患者さんの希望をお伺いしてそれに沿えるように製作できます。

家でたとえれば、建売住宅とオーダーメイド住宅の違いみたいなものだといえます。

義歯の種類



 史歯科医院では、
 患者さんのご希望に添えるように義歯を製作しています。





 総義歯          保険の義歯  レジン床義歯
アクリジェット義歯
  保険外の義歯        金属床義歯
 精密レジン床義歯
 軟性義歯
 miniインプラント義歯
 インプラント義歯
 磁性アタッチメント義歯
 根面アタッチメント
 部分床義歯        保険の義歯  レジン床義歯
 保険外の義歯       金属床義歯
 コーヌス義歯
 アタッチメント義歯
 ノンクラスプ義歯
 磁性アタッチメント義歯
 軟性部分床義歯

各義歯の特徴はクリックしてください。
























史歯科